読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車と写真のブログ

自転車のこと登山のこと猫のこと。気まぐれ更新

ちょっと牡鹿半島行ってきた【準備編】

f:id:shp307rcz:20161029203440j:plain

ちょっと自転車で牡鹿半島行ってきた。

その装備などについて

 牡鹿半島に行ってきました。

牡鹿半島(おしかはんとう)は三陸海岸の最南端に位置する。西に石巻湾を抱き,東は太平洋に面する。半島の西付け根に万石浦がある。先端は黒崎。半島全域に渡って山地であり,海岸はリアス式海岸となている。」(引用元:Wikipedia)

その名前にある通り,野生の鹿がたくさん生息しており,動物注意の看板は鹿になってます。

島の中央と周囲に道があり,一周することができます。中でも中央の道は両側に海が見える場所もあるのです。

つまり,絶景ポイントがたくさんあるのです。

問題はその距離,仙台を出発すると往復で190km,仙台〜石巻輪行で往復すれば牡鹿半島1周で約80km。とても悩ましかったのですが,今回は全部自走することに。

 

10月後半、宮城県はそれなりに寒い。

その中200km近く走るとなるとそれなりに準備が必要になります。

ということで,装備について。

f:id:shp307rcz:20161029211436j:plain

フレーム : GIOS AIRONE 2012

ホイール : Campagnolo Scirocco35

コンポ : 4600Tiagraと5700 105のミックス

タイヤ : Panaracer Closer Plus 700×25C

 

サドルバッグ : オルトリーブ サドルバッグL

トップチューブバッグ : mont-bell トップチューブバッグ

 

サドルバッグには修理キット一式と防寒具など。

冬用のグローブとネックウォーマー,サコッシュクリートカバー。

当日の気温は8℃〜11℃。結局ネックウォーマーはずっとつけてました。

 

トップチューブバッグにはモバイルバッテリーと補給食を。

補給食は最近はもっぱらおにぎりです。これおいしかった。

f:id:shp307rcz:20161029213728j:plain

 

スマホはサイクルジャージの背中のポケット。カメラはストラップでたすき掛けに。

走行中,カメラの存在感はなし。コンデジ素晴らしいです。

 

おわり。