自転車と登山,写真,猫のブログ

自転車のこと登山のこと猫のこと。気まぐれ更新

自転車で日本海行ってきた②

自転車で日本海行ってきた②

ドロドロ

f:id:shp307rcz:20170821172419j:plain

仙台市内を出発して国道457号線で北上し,鍋越峠を越えて山形入り。その後は最上川沿いを西に向かってひた走り日本海に到達。帰りは新庄まで同じルート,新庄から真っすぐ南下して山形駅でゴール。輪行で仙台へ帰還するルート。一緒に走ってくれることになったフォロワさんと2人,出発は朝4時。日の出時刻が約5時だったので,まだ暗い中をスタート。

 

仙台市内(0 km)〜ファミリーマート小野田神山西店(約44km, AM6 : 00)

ファミリーマート小野田神山西店は,宮城県側最後のコンビニ。ここを過ぎると新庄までコンビニなし。山越え最後の補給とトイレ休憩に立ち寄る。天気は仙台市内を過ぎた辺りから霧雨。このあたりでさらに雨が強くなったのでレインウェアを着込む。ペースはなかなか良い感じ。信号が多い仙台市内ではペースを上げられなかったけれど,市内を出てからはほぼ28〜30 km/hをキープ。信号もなく平坦な道なので平均速度が伸びる伸びる。

f:id:shp307rcz:20170821173525j:plain

 

・鍋越峠を越えてちょっと下ったところ(75km, AM 7:40)

鍋越峠は雨降る中をひたすら登る。ワークマンのレインウェアの透湿性はまずまず。気温が低かった(梅雨明け後の8月なのに20度前後!!)こともあり,蒸れて中が濡れることはほとんどなかった。そんな雨の宮城県側を登って山形側に下ってくると,時折生ぬるい風が。下るにつれて道は乾き,視界は明るく。

山形県側は快晴でした。鍋越峠を登っているときは,銀山温泉に下って温泉に浸かって山形駅に向かおうかと考えてました。曇っていれば良いなくらいに思っていたけど,晴れていて本当に良かった。道の脇の広い場所でレインウェアを脱いで再スタート

f:id:shp307rcz:20170821175058j:plain

f:id:shp307rcz:20170821175341j:plain

ちなみに,奥に見える雲がかかっているところが宮城県,手前の青空が見えるところが山形県側。山1つでこんなにも天気が変わるなんて自然ってすごい。

 

ファミリーマート舟形町中央店(97.5 km)

のんびりとした風景の中を走ってJR舟形駅近くのファミマで2回目の補給。ここではおにぎりと飲み物を補給。ここまでの道も基本的に平坦で走りやすく,なかなか良い平均速度をキープ。

 

・道の駅しょうない(134km, AM)

最上川沿いを抜けたところにある道の駅しょうないで3度目の休憩。このあたりでかなり気温も上がりまさに夏。夏といえばかき氷。ブルーハワイ味をチョイス。仙台は記録的な冷夏で3週間以上雨の日が続いていたので青空を拝みながらかき氷を食べるなんて久しぶりだった。

f:id:shp307rcz:20170821231033j:plain

 

・道の駅しょうない〜湯野浜温泉

道の駅しょうないを出た後は平坦&追い風でペースアップ。路面状況が良いことも重なってどんどん進む。このときの追い風が後になって自身に襲いかかるとも知らずに…。それにしても周囲は水田に青い空,白い雲。とても穏やかな景色だった。

f:id:shp307rcz:20170822144754j:plain

f:id:shp307rcz:20170822144852j:plain

こんな青空見たの,本当に3週間ぶりだよ…。

f:id:shp307rcz:20170822145119j:plain

こんな景色を見ながらひた走り,ちょっとだけ丘を越えるともうすぐに海

f:id:shp307rcz:20170822145258j:plain

海を見ながら緩やかな坂を下る。

海と青空がつながって見える。いい感じ。

 

湯野浜温泉到着(160 km, AM11:30)

湯野浜海水浴場に到着したあとは海をバッグに記念撮影。やはり太平洋側とは雰囲気が違う。リアス式海岸に代表されるようなジグザグで岩がむき出しの海沿いとは違い,砂浜が広い。今回は水着もなかったので海には入らなかったけれど,入ったらとても気持ちよかっただろうな。そしてやはり日本海といえば海に沈む夕陽。今度はゆっくりと湯野浜温泉にでも宿泊して夕陽や海鮮を楽しみたいなと思った。

お昼はおなかの調子が万全ではなかったので海鮮はパスして湯野浜海水浴場近くにあったオムライスやパンケーキが食べられるお店へ。デミグラスソースのオムライス。卵がふわふわで美味しかった。

 

お昼でおなかを満たしたら目指すは山形駅。ここから山形に帰省していた友人も加わって3人旅。向かい風に挑む…。

湯野浜を出てから往路でかき氷を食べた道の駅しょうないまでずっと強い向かい風。道理で道の駅しょうないの近くに風車が設置してある訳だ…。あの風の吹き方ならいい感じに発電できそうだけれど,自転車にはつらい。向かい風きらい。

f:id:shp307rcz:20170824175034j:plain

 

道の駅しょうないの手前のコンビニで湯野浜温泉で合流した友人と別れ,ここからまた2人旅。風に抗いながら国道47号を走る。僕は写真を撮ってる余裕もなくただひたすらペダルを回す。微妙に登っているんですよね。国道47号はひたすら向かい風に抗って進み,県道ではちょっとした丘越えをこなし,それなりに強い雨に降られながら国道13号線&県道120号線を南下して山形駅付近に19時半に到着。全行程で15時間半でした。

 

お昼休憩に要した時間が1時間半ほどだったことを考えると,初めての距離にしてはなかなかいいペースだったのではないかなと思います。300kmのブルベの制限時間は20時間。獲得標高がもっと増えること,夕飯の時間が必要になることを考えても制限時間内に完走できるんじゃない?そんなちょっとした自信がつきました。

 

山形駅に着いた後は,近くにあるスーパー銭湯で汗と泥を流して輪行準備。運動をすると無性にしょっぱいものが食べたくなるのでポテチを買い込んで仙山線終電にて帰仙!

f:id:shp307rcz:20170824180328j:plain

仙台に着いてからはラーメン屋でラーメンと生ビールを楽しんで帰宅。

 

普段なかなか300km近くを走ることはないけれど,たまには思い切って遠くに出かけて1日中自転車に乗っているのもいいなと思った。今回280kmを走ることができたので,今まで以上に行動範囲が広がりました。上を見れば1200kmを走るイベントがあるロングライドの世界…。すごい。

とりあえず300kmブルベに挑戦してみたいぞ。

 

おわり